福岡県民の味・ごぼう天うどんが「じゃがりこ」に

 カルビー(東京)は、スナック菓子「じゃがりこ」の限定商品「ごぼ天うどん味」を7月13日(月)に発売しました。九州・沖縄のコンビニやスーパーのほか、カルビーアンテナショップでも順次販売する予定です。

お菓子を通して日本を元気に

 カルビーは2017年度から、全国各地で愛される味を自社商品で再現して紹介する「♥JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトに取り組んできました。地域の食文化を支え、日本全体を元気にすることを目的とし、自治体などと協力しながら3年間で148商品を発表しています。



 「ごぼ天うどん」は、福岡県を代表する味として、プロジェクトがスタートした2017年度にポテトチップスで再現した味です。その後にやはりポテチで商品化した「水炊き味」「とり皮味」の評価も高かったそうですが、「ごぼ天うどん」を望む声は根強く、今回は「じゃがりこ」となって再登場しました。

 パッケージには福岡県の伝統工芸「大川組子」をイメージした模様があしらわれています。ごぼう天うどんを盛り付けた丼に地元の「小石原焼」を用いるなど、細部のデザインにもこだわりました。


広告

ごぼう天と出汁の風味が香る

 開封して、口にいれた瞬間に、ごぼう天の風味がふわっと香り、出汁(だし)の味わいがじんわりと広がります。「じゃがりこ」ならではのサクサクした食感は、本物のごぼう天のような心地よい口当たりでした。


 商品がなくなり次第、販売終了となります。福岡県民が愛するごぼう天うどんをお菓子で楽しんでみてはいかがでしょうか。


広告

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく