2021年オススメおせちを福岡県内の百貨店に聞いた 正月のおうち時間を華やかに

記事 INDEX

  • 店頭とウェブで予約を受け付け中
  • 旅行や帰省の代わりに豪華な料理
  • お正月の新しい過ごし方を提案

 2021年正月のおせち料理の予約受け付けが、福岡県内の百貨店で始まっています。新型コロナウイルスの影響で年末年始を自宅で過ごす人が増えるとみられ、各百貨店は高額品のラインアップを充実させたり、ウェブで注文しやすくしたり、それぞれ工夫を凝らしています。各店のおすすめ商品をまとめました。


広告

岩田屋三越

最高額は21万6000円

 岩田屋と福岡三越は、旅行や帰省を控えて自宅で豪華な食事を楽しむ人が増えると予想し、10万円以上の高額おせち8種を用意。最高値は「料亭 老松」の『頌春(しょうしゅん)』です。博多和牛ローストビーフ、伊勢海老時雨煮、金目鯛柚庵焼きなどが鮮やかに盛られ、4人前で税込み21万6000円。岩田屋で限定2セットの販売です。


こだわりの食材が美しく盛られた『頌春』

 このほか、自宅で受け取ることができる「冷凍・真空おせち」の需要も高まるとみています。西鉄グランドホテルのレストラン「ラ・カスカドゥ」の永川料理長が監修した冷凍便『洋和おせち三段』(4~5人前・税込み4万8600円)など、取り扱いを昨年の1.5倍の32種に増やしています。


ロブスター、アワビなどが豪華な『洋和おせち三段』


店名 岩田屋・福岡三越
受付期間 ウェブ:10月7日(水)~12月13日(日)
店頭 :10月14日(水)~12月20日(日)
公式サイト 2021年岩田屋のおせち
2021年福岡三越のおせち

大丸 福岡天神店

こだわり動画も公開!

 大丸福岡天神店では、定番商品に加え、おつまみ風、オードブルなど、趣向を凝らしたおせちが並びます。人気料理研究家・大原千鶴さんが監修し、昨年好評だった『口福(こうふく)おせち』(4人前・税込み2万7000円)が再登場しました。


一の重から、定番、魚介料理、肉料理を中心に盛られた『口福おせち』


 イタリアンのシェフ5人による『リストランテ アクアパッツァ ファミリー監修おせち』(4人前・税込み3万5640円)は、スペシャリテの競演を楽しめます。


5人が手がけた18品を楽しめるイタリアンおせち


 おせち監修に携わった料理人らによる動画「年末年始の食の楽しみ方」も公開。こだわりポイントを知って口に運ぶ料理は、さらにおいしく感じられそうです。


店名 大丸 福岡天神店
受付期間 ウェブ:10月3日(土)~12月20日(日)
店頭 :10月3日(土)~12月25日(金)
公式サイト 2021年大丸福岡天神店のおせち

博多阪急

ニュースタイルを提案

 145種の商品をそろえた博多阪急のテーマは「おせちニュースタイル」。1人前ずつを個別の容器に盛った取り分け不要のおせち、実家の両親らにも同じ商品を届けてもらって一緒に楽しむオンラインおせちなど、新しい形を提案しています。


「九州の旬 博多廊」の『彩』(1人前・税込み1万800円、画像は4人前)

 オードブルを自宅で盛り付けるおせちもあります。「GEORGES MARCEAU」の『セレクションボックス』(2人前・税込み2万1600円)には、盛り付け例のイラストカードが添えられ、正月を彩る食卓の準備が楽しくなりそうです。


盛り付けの時間も楽しむ『セレクションボックス』


店名 博多阪急
受付期間
ウェブ:10月1日(木)~12月21日(月)
店頭 :10月1日(木)~12月25日(金)
公式サイト 博多阪急のおせち料理2021

小倉井筒屋

小さいサイズが充実

 井筒屋は、全国の老舗料亭や地元の名店、有名ホテルなどの231種類を用意しました。地元料亭「金鍋」の『おせち三段重』(4~5人前・税込み3万2400円)は創業100年を超える老舗の味を堪能できます。


老舗料亭の味を楽しめる『おせち三段重』

 このところ人気が高い小さいサイズの品ぞろえも充実させました。価格が2万円以下の少人数向けおせちは約80種を数えるそうです。


小さな重に素材のうま味が詰まった『純和風おせち』

 おすすめは、井筒屋8階「和食処 花み亭」の『純和風おせち』(2人前・税込み1万7000円)だそう。素材のうま味をいかし、丁寧に盛り付けた一品で、2人で取り分ける重と、1人前ずつに分けられた重の二段になっています。


店名 小倉井筒屋
受付期間 ウェブ:9月16日(水)~12月15日(火)
店頭 :9月16日(水)~12月15日(火)
公式サイト 井筒屋 2021年おせち


広告

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介