3連休は北九州・小倉にアポロ号が登場! スタフラ航空券プレゼント企画も

台風19号の影響でイベント日程が変更になる場合があります。最新情報は「ささっとー」のツイッターフェイスブックで更新します。

 福岡ふかぼりメディア ささっとーは10月12日(土)〜14日(月)の3連休、北九州市小倉北区の小倉井筒屋前「船場広場」で、サイト開設の記念イベントを開きます。全国を旅したレトロなバス「動くスナック アポロ号」がささっとーの移動支局になって、ささっとー編集部員が常駐します。期間中、小倉エリアのニュースをリアルタイムで発信していきます。

写真投稿「#ささっとー」でペア航空券をプレゼント

 特別企画として、写真投稿を募ります。期間中の会場の様子やアポロ号を撮った写真を「#ささっとー」をつけてインスタグラムに投稿してください。最優秀作品の投稿者には、スターフライヤー【北九州―羽田便】のペア往復チケットを贈ります。また、優秀作の10人には「西元祐貴 北九州のキセキ」のペア招待券をプレゼントします。最優秀作品と優秀作品は後日、ささっとーの記事で紹介いたします。

 さらに、ささっとーのSNSをフォローしていただくと、船場広場のキッチンカー(営業は午後6時まで)で当日使えるソフトドリンク割引券を差し上げます。

動くスナックアポロ号が移動支局に大変身


写真:アポロ号実行委員会提供

 アポロ号は1970年製マツダ・ライトバスを改造して、2018年5月から1年間限定で"動くスナック"として営業していました。アポロ号実行委員会はアポロ号での九州一周キャラバンを企画。各地で数々の出会いをつくり出しました。今回、実行委員会の好意で移動支局としてお借りできました。アポロ号が、北九州市で多くの方々と出会うきっかけになってくれるはずです。

 もちろん、アポロ号の運転席に座って写真撮影していただいても大丈夫です。たくさん写真を撮って、たくさん思い出をつくってください。

SDGsで連携イベントを開催

 イベントでは、SDGsをアートで発信する「SDGsアートプロジェクト」とも連携します。SDGsアートプロジェクトは12、13日の夜、船場広場でランタンや灯篭に火を灯すイベントを開きます。ささっとーが公式サイトやSNSで情報発信をします。

SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2030年までの国際目標。持続可能な世界を実現するための17のゴール、169のターゲットから構成される。

台風19号の影響でイベント日程が変更になる場合があります。最新情報は「ささっとー」のツイッターフェイスブックで更新します。


この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく