【2022】コスモス、バラ…福岡県の秋の花スポットまとめ

 風が涼しくなり、外に出かけたくなる秋。イベントが見直されるなどコロナ禍の影響はありますが、各地でコスモスを中心に多彩な花が楽しめそうです。福岡県内の見頃の予想をまとめました。

情報は随時更新します。天候などにより生育状況は予想と異なる場合があります。新型コロナウイルスの状況でイベントは変更される可能性があります。


北九州エリア

金山川一帯のコスモス(北九州市)



 例年20万本が川沿いを彩る。10月23日の10~15時には「則松金山川コスモスまつり」を開き、地域住民によるフラダンスや太鼓の演舞などが披露される予定。


見頃:10月中・下旬
場所:北九州市八幡西区則松6丁目の氏田橋付近
詳細は▶NPO法人「則松金山川コスモス会」(093-602-8417)

遠賀川河川敷のコスモス(水巻町)



 河川敷の約6キロにピンクや白など600万本が咲き誇る。「MIZUMAKI」の花文字も設けられる予定。

見頃:10月中旬~11月上旬
詳細は▶水巻町コスモス開花情報 2022年

「花農丘公園」北九州市立総合農事センターのバラなど


2018年撮影


 約400平方メートルの花畑に咲くコスモスと、128品種・約1000株のバラが楽しめる。11月12、13日に「はなフェス」が開かれ、屋台が出店するほか、ご当地ヒーロー・クロフネマンのショーもある。

見頃:【コスモス】10月下旬~11月上旬
   【バラ】11月上・中旬
場所:北九州市小倉南区横代東町1-6-1
入園料:無料
    ※別途、駐車料金は必要
詳細は▶「花農丘公園」北九州市立総合農事センター(インスタグラム)

大ノ瀬官衙遺跡のコスモス(上毛町)


2022年10月撮影


 道の駅「しんよしとみ」に隣接する奈良時代の郡役所跡「大ノ瀬官衙(かんが)遺跡」の一角(約6000平方メートル)で、約6万本が咲き誇る。

見頃:10月上旬~11月上旬
場所:上毛町大ノ瀬304(道の駅しんよしとみ)
詳細は▶道の駅しんよしとみ


advertisement

福岡エリア

平原歴史公園周辺のコスモス(糸島市)


(提供:糸島市観光協会)


 平原歴史公園の周辺の田畑を、30万本のコスモスが彩る。車で鑑賞に出かける際は、公園の駐車場を利用できる。

見頃:10月上旬~下旬
場所:糸島市有田
詳細は▶糸島観光サイト「つなぐいとしま」

海の中道海浜公園のコスモスなど


(海の中道海浜公園のホームページより)


 「花の丘」に広がる120万本のコスモスなど、多彩な秋の花が楽しめる。9月23日~11月13日は「うみなか*はなまつり」として、フォトサービスやフラワーアレンジメント教室など各種イベントを開催する。

見頃:【ジニア、サルビア】9月上旬~10月下旬
   【コスモス、コキア】10月中・下旬
   【バラ】10月中旬~11月中旬
場所:福岡市東区西戸崎18-25
入園料:大人(15歳以上) 450円
    シルバー(65歳以上) 210円
    中学生以下 無料
    ※10月2日と10月30日は「秋の無料入園日」
詳細は▶海の中道海浜公園

特別史跡・水城跡周辺のコスモス(太宰府市)


(提供:太宰府市)


 300万本が咲き誇る。

見頃:10月中旬~11月上旬
場所:太宰府市水城
詳細は▶太宰府市観光推進課(092-921-2121)
   ▶ふらっと太宰府「梅の花から紅葉まで!太宰府の四季を楽しむ絶景スポット」

観世音寺そばのコスモス(太宰府市)


(提供:太宰府市)


 観世音寺に隣接する史跡地を、70万本が彩る。

見頃:10月中旬~11月上旬
場所:太宰府市観世音寺5-5
詳細は▶太宰府市観光推進課(092-921-2121)

のこのしまアイランドパークのコスモス


2021年撮影


 早咲きコスモス(50万本)は背丈が高く優しい色合いで、志賀島をバックに楽しめる。遅咲きコスモス(30万本)は玄界島を遠くに望む斜面を彩り、背丈が低いため、特に子ども連れの写真撮影に人気。

見頃:【早咲き】10月中旬~11月上旬
   【遅咲き】10月下旬~11月中旬
場所:福岡市西区能古島
入園料:大人(高校生以上) 1200円
    小中学生 600円
    未就学児(3歳以上) 400円
詳細は▶のこのしまアイランドパーク
   ▶のこのしまアイランドパーク【公式】ツイッター

福岡市植物園のバラなど


2020年撮影


 バラは280種・1300株、コスモスは3600本が園内を彩る。10月12~30日には「秋のバラまつり」を開く。

見頃:【バラ】10月中・下旬
   【コスモス】10月中旬~11月中旬
場所:福岡市中央区小笹5-1-1
入園料:大人 600円
    高校生 300円
    中学生以下 無料
詳細は▶福岡市植物園

キリンビール福岡工場のコスモス(朝倉市)


2019年撮影


 3年ぶりに種まきをした「キリン花園(かえん)」(約7ヘクタール)に、1000万本が咲き誇る。10月15日~11月11日には「キリンコスモスフェスタ」を開催(新型コロナ感染拡大防止のため、花園内での飲食は禁止)。

見頃:10月下旬~11月上旬
場所:朝倉市馬田3601
入園料:無料
詳細は▶キリンビール福岡工場 コスモスフェスタ(インスタグラム)


advertisement

筑後エリア

コスモスパーク北野・コスモス街道(久留米市)


コスモス街道(2021年撮影、提供:久留米市北野総合支所産業振興課)


 コスモスパーク北野に隣接するコスモス畑と、陣屋川沿いのコスモス街道(3.5キロ)で計50万本が咲き誇る。10月22、23、29、30日には3年ぶりに「久留米市コスモスフェスティバル」が一帯で開かれ、マルシェや飲食店の出店が並ぶ。

見頃:10月中旬~11月上旬
場所:久留米市北野町高良724-1(コスモスパーク北野)など
詳細は▶久留米市コスモスフェスティバル

石橋文化センターのバラ(久留米市)


2019年撮影


 バラ園に400品種・2600株が植えられており、上皇后さまとゆかりがあるオレンジ色の品種「プリンセス・ミチコ」などが楽しめる。10月15日~11月20日には「秋のバラフェア」が開かれ、コンサートや軽食が味わえるマルシェなどがある。

見頃:10月下旬~11月中旬
場所:久留米市野中町1015
入園料:無料
詳細は▶秋のバラフェア

筑豊エリア

犬鳴川河川公園のヒガンバナ(宮若市)



 植栽された28万本が、河川敷を彩る。9月30日までフォトコンテスト「宮若市ヒガンバナハッシュタグキャンペーン」で作品を募集している。

見頃:9月中・下旬
場所:宮若市役所(宮若市宮田29-1)付近
詳細は▶宮若市「犬鳴川河川公園ヒガンバナ開花状況」

道の駅おおとう桜街道のコスモス(大任町)


2018年の開花の様子(提供:大任町花のまち推進室)

 道の駅前の花公園にピンクと白の15万本のコスモスが咲き誇る。

見頃:10月中旬~11月中旬
場所:大任町今任原1339(道の駅おおとう桜街道)
入園料:無料
詳細は▶大任町 花公園(コスモス)情報
   ▶大任町花のまち推進室(0947-63-3001)


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅