新ワクチン集団接種は28日から 北九州市 

 北九州市は、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に対応したワクチンの集団接種を9月28日から始める。医療機関での個別接種も10月17日から始める。4回目の接種を終えていない60歳以上の人などを優先する。

 対象者は、少なくとも2回の接種を終え、前回の接種から5か月が経過した12歳以上の人。接種券は原則、接種時期が来るのに合わせて郵送する。

 集団接種は、水、木、土曜の午後2~5時、日曜の午前10時~午後1時と午後2~5時に、最大12会場で実施。金、土曜は午後6~9時の夜間接種を小倉北区と八幡西区の2会場で行う。個別接種は市内約300か所の医療機関で行う。

 予約の受け付けは、4回目を未接種の60歳以上の人らは9月20日からすでに開始しており、それ以外の対象者は10月3日から。個別接種の予約は同11日から。いずれも専用サイトやコールセンター(0120-489-199)、区役所の専用窓口で対応する。詳細は北九州市のホームページ内「オミクロン株対応ワクチンの接種について」へ。


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅