「マルエフ」立ち飲み酒場 天神地下街で2月19日まで

 “マルエフ”の愛称で知られる生ビールを味わえる期間限定の立ち飲み酒場「アサヒ生ビール マルエフ横丁」が2月15日、福岡市・天神の天神地下街イベントコーナーにオープンした。19日まで。


マルエフ横丁への来場を呼びかける竹山さん(左)と中澤さん

 マルエフは、アサヒビール(東京)が1986年に発売。同社の主力ビール・スーパードライに生産を集中するため93年に缶・瓶は生産中止となり、飲食店向けのみ出荷が続いていたが、2021年9月にパッケージを刷新して復活。22年の販売数量は608万箱(1箱=大瓶20本換算)に上った。

 15日は開催発表イベントがあり、市出身のお笑い芸人・カンニング竹山さんと、元「モーニング娘。」で県内在住のタレント・中澤裕子さんが出席。竹山さんは「マルエフはうちの冷蔵庫に必ず入っている」と明かし、試飲した中澤さんは「まろやかでとってもおいしい」と笑顔を見せた。

 横丁は午前11時~午後9時で、ラストオーダーは同8時半。生ビール1杯500円で、1杯目には明太ポテトサラダなどのお通しが付く。


advertisement

この記事をシェアする

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅