九州初!ティーが主役のスタバがアミュプラザ博多に4月下旬オープン

記事 INDEX

  • ティーの香りで癒やされて
  • 気になるティーメニューは?
  • 原点を知り新感覚を楽しむ

 JR博多駅ビル(福岡市博多区)の商業施設「アミュプラザ博多」2階に4月27日、ティーを楽しむスターバックスコーヒーの新店舗がオープンします。東京や大阪などで展開を始めた"スターバックス ティー&カフェ"で、九州では初登場となります。

ティーの香りで癒やされて

 新しいスタイルの店舗は「彩りあふれる、心あたたまるティーのひとときを」をコンセプトに、上質な茶葉と自然由来の素材を選び抜いたティーブランド「TEAVANA (ティバーナ)」の多彩なティービバレッジを扱います。


明るい色合いの店内(画像はすべてスターバックスコーヒージャパン提供)

 透明のガラスマグで提供される商品はどれも色鮮やか。本格的なティーの香りを楽しみながら、リラックスできるひとときを過ごせそうです。


advertisement

気になるティーメニューは?

 ティーのメニューは、「ティー クリエイション」「ティー ラテ」「ティーフラペチーノ」の3カテゴリーで構成。季節ごとの限定商品も加えて、13種類を用意しています。レギュラー店で提供しているコーヒーやエスプレッソも注文できます。

 「ティー クリエイション」を代表するのは『ゆず&シトラス ラベンダー セージ ティー』。リンゴやパイナップル、オレンジ、ラベンダー、セージなどをブレンドしたTEAVANAの「シトラス ラベンダー セージ ティー」に、柑橘(かんきつ)類の果肉とルビーグレープフルーツのジュレが入った一品です。


『ゆず&シトラス ラベンダー セージ ティー』Tall (持ち帰りで税込み637円)


 「ティー ラテ」で注目したいのは『ジャパニーズ チャイ ティー ラテ』です。「ほうじ茶」をベースにゆず果皮、しょうが、山椒、シナモンなどのスパイスを加えて日本風にアレンジした新商品です。ほかにも、本格的な抹茶の風味が香る『和三盆 抹茶 ティー ラテ』など、ホットでもアイスでも楽しめるフレーバーが多数あります。


『ジャパニーズ チャイ ティー ラテ』Tall (持ち帰りで税込み637円)


 ティーの味わいをスターバックス流にアレンジした「ティー フラペチーノ」では、『ストロベリー&パッション ティー フラペチーノ』がおすすめです。ハイビスカス、オレンジピールなどをブレンドした「パッション ティー」に甘酸っぱいストロベリーの果肉を合わせた、デザートにぴったりの1杯です。


『ストロベリー&パッション ティー フラペチーノ』Tall (持ち帰りで税込み734円)


原点を知り新感覚を楽しむ

 スターバックスが1971年の創業時に掲げていたブランド名は「Starbucks Coffee, Tea and Spices」。その名が示す通り、コーヒーに並ぶ主力メニューとして、様々なティービバレッジも取り扱ってきました。

 その"原点"に改めて立ち返りつつ、お茶の新たな楽しみ方を提案する店舗で、新感覚ティーを味わってみてはいかがでしょうか。



店舗名 スターバックス コーヒー アミュプラザ博多2階店
所在地 福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ2階
営業時間 8:00~22:00
開店日 2022年4月27日(水)

advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅