雨ニモマケズ ホークスの3年連続!日本一パレードにファン歓喜【写真特集】

 プロ野球で3年連続の日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスの祝賀パレードが、福岡市中心部で24日に行われました。あいにくの雨でしたが、沿道には25万人(球団発表)のファンが押し寄せ、監督や選手たちに大きな声援を送りました。

広告

沿道にファン25万人


 パレードは福岡市などでつくる実行委員会が主催し、博多区から中央区まで福岡市の繁華街を貫く明治通り約2.3キロをオープンカーやバスの車列がゆっくりと進みました。


 先頭のオープンカーでは、王貞治球団会長や工藤公康監督、選手会長の柳田悠岐選手が声援に応え、後続の車に乗った選手たちも手を振ったり、沿道の様子をスマートフォンで撮影したりして楽しんでいました。

広告



工藤監督「来年も」


 沿道では、「日本一」を祝う旗が振られ、リクエストに応じて得意のポーズを決めてくれる選手、間近から笑顔で手を振り返してくれる選手の姿に、ひときわ大きな歓声が上がりました。

広告


 工藤監督は「たくさんのファンが来てくれ、(日本一の)実感が湧いてきた。ファンにも力をもらって来年も頑張りたい」と決意を新たにし、沿道のファンは「来年も強いホークスを球場で応援します」と話していました。




広告

この記事をシェアする