人気サッカー漫画「ブルーロック」の原画展 福岡三越で開催中!

ブルーロック 展 ―Additional Time―

記事 INDEX

  • 貴重な原画や展示品
  • キャラの音声ガイド
  • 記念グッズの販売も

 個性豊かなキャラクターが登場する話題のサッカー漫画「ブルーロック」。その原画などを集めた「ブルーロック展 ―Additional Time―」が、福岡市・天神の福岡三越9階「三越ギャラリー」で7月30日まで開かれています。

貴重な原画や展示品

 ブルーロックは、原作・金城宗幸氏、漫画・ノ村優介氏による大人気コミックス。累計発行部数2600万部を突破し、講談社「週刊少年マガジン」で連載されています。


いざ、原画展の会場へ


 日本をワールドカップ優勝へと導くストライカーを育成するブルーロック(青い監獄)プロジェクトを舞台に、主人公の潔世一をはじめ個性的なメンバーがストーリーを繰り広げます。2022年10月からテレビアニメが放送され、テレビシリーズ第2期、劇場版の制作も決定しているとのことです。


キャラクターたちの名場面が原画で楽しめるエリア


 ブルーロック展は、東京、大阪に続いて福岡が3か所目の開催です。福岡会場では、ノ村氏の原画を中心に展示。潔や蜂楽廻、國神錬介ら各キャラクターの名場面を原画で楽しめます。ノ村氏の打ち合わせメモなど貴重な資料も並んでいます。


原画が並ぶ会場


 ブルーロックに登場する選手たちのロッカールームや、寮の部屋などをリアルに再現したコーナーもあります。作品の世界観に浸れ、ファンにはたまらない空間です。


リアルさを感じるロッカールーム

寮の部屋も再現


advertisement

キャラの音声ガイド

 キャラクターたちによる案内で展示会場を巡る2種類の音声ガイド(税込み800円)も用意されています。ストーリーは金城氏が監修し、ブルーロック展だけの完全オリジナルのシナリオが楽しめるそうです。


見応えのある展示


 ほかにも、等身大パネルのフォトスポットなど、見どころは盛りだくさんです。


フォトスポットの一部


記念グッズの販売も


 グッズ販売のエリアも楽しみの一つ。各キャラクターのプリントTシャツやアクリルスタンドなどファンにはたまらない商品が多数用意されています。イベント記念商品も用意しているそうです。


グッズ販売エリアはファン必見



イベント名 ブルーロック展 ―Additional Time―
開催日 7月1日(土)~7月30日(日)
開催時間 10:00〜20:00(最終日は17:00まで)
※入場は終了1時間前まで
開催場所 福岡三越9階「三越ギャラリー」
(福岡市中央区天神2-1-1)
料金 一般:2000円
中高生:1500円
小学生:1300円
※土日・祝日のみ日時指定制
公式サイト ブルーロック展 ―Additional Time―

advertisement

この記事をシェアする

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅