キングダム作者が福岡県警に「多謝!」 漫画村への捜査で

(提供:福岡県警)

記事 INDEX

  • 海賊版サイト「漫画村」捜査に感謝
  • 信、羌瘣、嬴政が「多謝!」
  • 海賊版「俺たちは 見ない、読まない」

 漫画『キングダム』(集英社)の作者・原泰久さんが、登場人物を描いた2枚のサイン色紙を福岡県警に贈呈しました。キングダムは集英社の漫画誌『週刊ヤングジャンプ』に連載中で、昨年は俳優の山﨑賢人さんが主演して映画化された人気作です。なぜ福岡県警にキングダムの色紙がプレゼントされたのでしょうか。


広告

信、羌瘣、嬴政が「多謝!」

 福岡県警などの合同捜査本部は2019年7月以降、海賊版サイト「漫画村」(2018年4月閉鎖)がキングダムなどを違法に公開したとして、元運営者たちを著作権法違反容疑などで逮捕しました。漫画村は約7万冊分の作品を違法に公開しており、出版社や作者は、電子版書籍の売り上げが落ち込むなどの損害を被りました。

 原さんは漫画村・元運営者たちの検挙に尽力したことに感謝の意を込めて、色紙を福岡県警に贈ったそうです。色紙にはキングダムに登場する信(しん)、羌瘣(きょうかい)、嬴政(えいせい)のイラストが描かれ、感謝を意味する「多謝!」と書かれています。


(提供:福岡県警)


(提供:福岡県警)


広告

業界団体も「漫画村」捜査に感謝

 コンピュータソフトウェアや電子コンテンツなどの著作権者でつくる「コンピュータソフトウェア著作権協会」(ACCS)の中川文憲事務局長、集英社の北畠輝幸常務取締役が2月28日、福岡県警本部を訪れ、捜査に尽力したとして感謝状を手渡しました。中川事務局長は「海賊版サイトを運営しても捕まらないという風潮があったが、悪いことをすれば必ず捕まることを示してくれた。これからも『海賊版サイトを見ない』という啓発や対策をしっかりとしていきたい」と話しました。


福岡県警本部で感謝状を手渡すACCSの中川事務局長(左から2人目)


海賊版「俺たちは 見ない、読まない」


 福岡県警とキングダムはこれまでにも海賊版サイトの撲滅でタッグを組んできました。2月には集英社がキングダムのキャラクターを起用した海賊版サイト撲滅を訴えるポスターを作成。ポスターは福岡県警や熊本県警など5県警に計6000部が配布され、警察署や交番、学校などに掲示される予定です。福岡県警は「海賊版サイトの閲覧者が海賊版サイトを助長している。サイトを見ないよう啓発したい」と話しています。


海賊版サイトの撲滅を訴えるポスター(提供:福岡県警)


広告

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介