有田、伊万里、波佐見の窯元が大集合! JR博多駅前広場で「はかた陶器まつり」

有田焼の器(画像はいずれもJR博多シティ提供)

 10月9日(金)~11日(日)の3日間、福岡市博多区のJR博多駅前広場で「はかた陶器まつり」が開かれます。新型コロナウイルスの影響で毎年恒例の陶器市を開催できなかった産地が協力。JR博多シティの主催により、今回の企画が実現しました。

「有田」「伊万里鍋島」「波佐見」が参加

 会場には、有田焼、伊万里鍋島焼、波佐見焼の選りすぐりの商品が並びます。

 有田焼は、華やかで使いやすい小皿や100種以上の箸置き、初期伊万里の雰囲気をコンセプトにした器などが出品されます。ペットや子どもの似顔絵でオリジナルの陶器を作るサービスもあります。

 350年の歴史を持つ伊万里鍋島焼は、伝統的で美しい器のほか、疫病をおさめると伝わる妖怪「アマビエ」の置物など幅広い品々が並びます。


アマビエをかたどった置物


 波佐見焼は、「選ぶ楽しみ」「使う楽しみ」を提案します。食卓をかわいらしく彩り、日常を楽しくしてくれる器に出会えそうです。


 会場では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、混雑時の入場制限や定期的な消毒などを行います。


イベント名 はかた陶器まつり
開催日 10月9日(金)~10月11日(日)
開催場所 JR博多駅前広場(福岡市博多区博多駅中央街1-1)
開催時間 11:00~18:00
公式サイト はかた陶器まつり

広告

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介