コロナに負けない! 北九州からあげ王座3連覇の店が通販商品を発売

唐揚げを手に店の前に立つ西さん

 北九州市・門司港レトロ地区の人気グルメイベント「北九州からあげ王座決定戦」で3連覇した唐揚げ店「鶏の北湘」が通信販売に乗り出しました。代表の西優衣さんらがチャレンジに至った背景には、新型コロナウイルスの感染拡大がありました。


広告

コロナ前の笑顔を取り戻そう

 北湘では店頭販売のほか、弁当配達、イベントへの出店などを行っています。北九州市は「映画の街」として知られ、映画やドラマ、CMなどのロケ現場に届ける弁当は、撮影クルーから指名で注文が入るほどの人気でした。しかし、新型コロナの拡大に伴う緊急事態宣言の発令を受け、それらのスケジュールが白紙になりました。


店自慢の唐揚げ

 「当たり前のようにあったイベントやロケがなくなり、事業所もリモートワークに。店のスタッフの元気もなくなり、なんとか笑顔を取り戻したかった。みんなで何かに取り組むことで、モチベーションを上げたかった」と西さんは振り返ります。


広告

オリジナルの再現にこだわり

 苦境を乗り越え、北湘の味を家庭に届けようと開発した通販セットの名は「女王の唐揚げ」。西さんとスタッフがコスプレで登場するPR動画も完成しました。BGMに地元で活躍するプロのオペラ歌手・中真有美さんのオリジナル歌唱が流れます。

 揚げたてが一番おいしいということで、北湘オリジナルの味付け鶏肉をチルドで配送することにこだわりました。揚げたものを冷凍した方が家庭での手間は少なくなりますが、それではオリジナルを再現できないと判断しました。


味付け肉がチルドで届く「女王の唐揚げ」(提供:北湘)

 味付けは、定番の「秘伝しょうゆダレ」「ナチュラル塩ダレ」に、新商品「九州柚子胡椒味」と「門司港焼カレー味」を加えた4種類。新商品2種には、遠方から注文する人に「北九州らしさ」をアピールする狙いもあります。

 「九州柚子胡椒味」は福岡県産の無農薬柚子を使用し、フルーティーな風味がかおる仕上がりに。「門司港焼カレー味」は、コロナ禍でイベントも観光客も大幅に減った「門司港地区へのエール」でもあります。


広告

ふるさと納税の返礼品にも

 門司港焼カレー味は、これまで北湘が参加してきたイベントによって生まれた縁で、門司港エリアにある他の店でも扱ってもらう予定だそうです。

 「いろんな縁やつながりがあるから楽しいし、感謝してます。まだまだ状況は厳しいですが、北九州の唐揚げのおいしさはどこにも負けんよ!」。西さんの笑顔にはパワーがあふれています。


からあげ王座3連覇を果たした店のスタッフ(提供:北湘)

 女王の唐揚げは、500グラムの3パック詰め合わせで税込み4700円(送料別)など。200グラム・4パックの「お試しセット」(税込み2400円)もあります。

 北湘の唐揚げと、合馬産たけのこを使用したオリジナルのラー油「奇跡のひとさじ」は、北九州市のふるさと納税返礼品にも選ばれています。


広告

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介