ととのった後の一杯に 福岡市・天神のホテルにご当地サウナドリンクが登場

福岡大学サウナサークルと共同で開発した「ととのっとー! 塩あまサウダー」

記事 INDEX

  • 都心部の最上階スパ
  • 20種類を試行錯誤
  • 非日常をゆっくりと

 最上階にあるスパが人気の「カンデオホテルズ福岡天神」(福岡市中央区)が、福岡大学の学生と協力して、ご当地サウナドリンク「ととのっとー! 塩あまサウダー」を開発しました。イチゴ「あまおう」のジャムなど地元素材を使った優しい味は入浴後の水分補給にぴったり。サウナ後の新定番として試してみてはいかがでしょうか。

都心部の最上階スパ


福岡の市街地に立つカンデオホテルズ福岡天神

 全国23か所に展開するカンデオホテルズは、ほぼすべての施設の最上階に露天風呂やサウナを備えたスパを設けています。2020年には、全国の「今行くべき」サウナ施設を表彰する「SAUNACHELIN(サウナシュラン)」で特別賞に輝きました。


最上階の露天風呂「スカイスパ」

 今回、福岡天神の施設でスカイスパの日帰り入浴を開始するのにあわせ、風呂上がりに楽しんでもらえる新しいドリンクを用意することになりました。「サウナが好きな地元の人の意見を取り入れたい」との思いから、福岡大学サウナサークルにレシピの考案を依頼したそうです。


advertisement

20種類を試行錯誤

 2021年4月に結成された福岡大のサウナサークルは19人の学生が参加し、福岡市内を中心に様々な施設を巡っています。ホテルの依頼を受けた幹事の門村祥吾さん(商学部2年)は「福岡らしさはもちろん、カンデオホテルズのスタイリッシュさも感じられるものにしたい」と、地元産品をいかしたドリンク作りに着手しました。

 メンバーが何度も集まっては、様々な食品を組み合わせてオリジナルドリンクの試飲を繰り返しました。試した素材は「博多通りもん」や「めんべい」「チロリアン」など、20種類にものぼったといいます。


ドリンクを手に笑顔の門村さん(右)ら

 1か月ほど試行錯誤を重ね、あまおうのジャムを用いたサイダー、八女茶のパウダーを合わせた乳飲料の二つが完成。ホテルの店舗責任者に試飲してもらい、サイダーを採用することが決まりました。

 ドリンクの名称も学生やホテルのスタッフからアイデアを募集。サウナと水風呂に入った後に得られる深いリラックス状態を指す言葉「ととのい」を博多弁らしくアレンジし、「ととのっとー! 塩あまサウダー」と名付けました。

非日常をゆっくりと

 塩あまサウダーは、福岡県宗像市の「すっぴん塩サイダー」とスポーツドリンク「ポカリスエット」、あまおうジャムで作ります。配合の比率は自分好み。税込み660円で、ホテルのスカイラウンジで注文できます。


塩サイダーとポカリスエット、ジャムをお好みでブレンド

 作ってみると、赤いジャムがグラスの中でグラデーションをつくり、見た目もおしゃれです。口に運ぶと、あまおうの優しい甘さに炭酸と塩味のバランスが絶妙で、サウナ後の乾いた体に染み渡ります。天神の街を見下ろすラウンジで休憩しながら飲めば、爽快感もより高まります。


見た目もおしゃれな塩あまサウダー

 門村さんは「サウナの後に飲んでみると想像以上にうまいと思いました。カンデオホテルズのサウナドリンクと言えば『これ!』と言われるくらい定着すればうれしい」と期待しています。

 昨年11月下旬に販売を始めたばかりで知名度向上はこれからですが、ホテルのエリア統括責任者・内田法子さんは「最上階のスパで癒されてほしいと、日帰り入浴とドリンクを始めました。非日常をゆっくり味わってほしいです」と話しています。



施設名 カンデオホテルズ福岡天神「スカイスパ&スカイラウンジ」
所在地 福岡市中央区渡辺通5-14-5
料金 スタンダードパッケージ(15:00~23:00)
※日帰り入浴・タオル付き・ラウンジ利用1時間
大人(中学生以上):1400円(土日・祝日は1600円)
小学生以下半額で、未就学児は大人1人同伴につき1人が無料
※15:00~17:00受け付けの「夕方割」、6:00~11:00利用の「朝湯パッケージ」もあり
公式サイト カンデオホテルズ福岡天神


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅