北九州のスペースワールド跡地に「THE OUTLETS」が4月28日開業

4月28日にオープンする「THE OUTLETS KITAKYUSHU」のイメージ(公式サイトより)

記事 INDEX

  • Meet Amazing Emotion
  • 遊んで学んで「ASOBLE」
  • 新たなランドマークに!

 北九州市八幡東区のスペースワールド跡地に4月28日(木)、アウトレットモールを中核とする大型商業施設「THE OUTLETS KITAKYUSHU」が開業します。約27万平方メートルの敷地に、ゲームや遊具を集めたアミューズメントパーク、英語を学べる教育施設なども出店する予定です。

Meet Amazing Emotion

 「THE OUTLETS」はイオンモール(千葉市)が運営する地域創生型の商業施設で、2018年にオープンした広島市に続いて北九州が2か所目になります。隣接する「イオンモール八幡東」と合わせた敷地面積は約33万6000平方メートル、駐車場の収容台数は約6500台になります。


コンセプト「Meet Amazing Emotion」(公式サイトより)

 コンセプトは「Meet Amazing Emotion」。「大人から子どもまで、全ての人の感情を刺激し、心の化学反応がたくさん起こる場所になる」ことを目指しています。


advertisement

遊んで学んで「ASOBLE」

 施設は、「エンターテインメントゾーン」「アクティベーションフィールド」「アウトレットゾーン」の三つのエリアを中心に整備されます。エンターテインメントゾーンにできる「ASOBLE」は、遊びを通じて未来を考えるきっかけになるゲームや遊具を世界中から集めたアミューズメントパークです。


「ASOBLE」のイメージ(提供:イオンモール)

 トランポリンのように跳びはねて遊べる「ふわふわドーム」や、人の力で音や光を楽しむ次世代遊具が無料で遊べるスペース、絶滅危惧種を救うAR(拡張現実)シューティングゲームなど様々なコンテンツがそろっています。休憩スポット「ASOBLEカフェ」では、地球環境に配慮したメニューも楽しめるとのことです。

新たなランドマークに!

 海外にいるかのような雰囲気の中で、子どもたちが英語に親しむ九州初の英語教育施設「KITAKYUSHU GLOBAL GATEWAY」の出店も決まりました。ビーチサイドのデッキを模したレストラン施設で外国人ウェイターに注文したり 、飛行機でCAに質問したりといった体験ができるそうです。


「KITAKYUSHU GLOBAL GATEWAY」のイメージ(提供:セイハネットワーク)

 このほか、北九州市の新しい科学館もできる予定です。

 イオンモールは「北九州市の新たなランドマークとして、地域のみなさまはもちろんのこと、国内外からの観光客にもご来店いただける施設を目指してまいります」としています。


生まれ変わるスペースワールド跡地の全体像(提供:イオンモール)


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅