福岡市・中洲に三菱地所系の新ホテル 来年8月開業

ホテルの外観イメージ(画像はいずれもロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ提供)

 三菱地所グループのロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(東京)と、明治安田生命保険(同)は、福岡市博多区中洲で新ホテル「ザ ロイヤルパーク キャンバス 福岡中洲」を来年8月に開業すると発表した。

 発表によると、旧明治安田生命福岡ビルの跡地(約1800平方メートル)に地上14階の新ビルを建設中で、来年5月に完成する予定。ホテルはこの2~14階(延べ約1万1000平方メートル)に入り、客室255室のほか、レストラン、ラウンジ、大浴場を備える。イベントなどにも注力し、地元客の取り込みも目指す。


キャンバスラウンジのイメージ

 ロイヤルパークホテルズは、JR博多駅近くで「ザ ロイヤルパークホテル 福岡」(福岡市博多区)を運営しており、今回で九州では2店目。「キャンバス」ラインとしては九州初出店となる。

 また、ビル1階には、旧ビルの機能を引き継ぐ形で「明治安田ホール」が入る。


「ザ ロイヤルパーク キャンバス 福岡中洲」の周辺地図


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅