「宗像九州焼のり醤油」 湖池屋がポテチの新商品を発売!

 菓子メーカーの湖池屋(東京)は9月18日、福岡県・宗像産のアナゴなどを使ったスナック菓子「湖池屋プライドポテトJAPAN宗像九州焼のり醤油(しょうゆ)」を全国で発売した。

アナゴの風味⤴ 醤油の甘み⤴


道の駅むなかたでPRする佐藤社長(左)と伊豆市長


 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界遺産登録にちなんで2018年に初めて販売し、今年で6年目。宗像市の鐘崎漁港で水揚げされたアナゴと同市のマルヨシ醤油のしょうゆ、有明海で採れたノリを使っており、これまでよりアナゴの風味としょうゆの甘味を増して、より九州らしい味付けにしたという。

 パッケージは沖ノ島をデザイン。100万袋の販売を目指し、1袋につき1円を、沖ノ島を囲む海洋環境の保全活動を応援するため宗像市へ寄付する。

 道の駅むなかたで15日に発売発表会があり、湖池屋の佐藤章社長は「食卓で世界遺産やSDGs、自然の話が広がればいい」と述べ、伊豆美沙子市長は「一人でも多くの人に宗像や世界遺産を知ってもらい、海を大切にすることや(異常気象などへの)危機感を共有するきっかけになれば」と話した。

 参考小売価格は160円前後(税抜き)。


advertisement

この記事をシェアする

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅