宗茂と誾千代 初代柳川藩主を題材に「大河」招致を祈願

 初代柳川藩主の立花宗茂と妻の誾千代(ぎんちよ)を題材にした大河ドラマの招致を目指す福岡県柳川市の「立花財団」は11月27日、同市の三柱神社で招致実現を祈願した。

柳川「立花財団」  演舞奉納

 戦国武将の宗茂は、関ヶ原の戦いで西軍についたため柳川を追われたが、徳川秀忠の信頼を得て大名に返り咲き、柳川を離れて20年後、旧領に戻った。関ヶ原の戦いで敗れたものの、旧領に復帰した唯一の大名として知られる。


大河ドラマの招致実現を祈願する立花宗茂と誾千代役の男女

 今回の祈願は、柳川に戻ることが決まった11月27日に合わせ、夫婦が祭られた同神社で行われた。神事に続き、かっちゅう姿の宗茂と誾千代にふんした男女が、武将としての勇ましさと、夫婦の絆を歌いながら演舞を奉納した。

 同財団の担当者らは「宗茂が奇跡的な復帰を果たした記念の日に祈願することができた。大河ドラマの招致実現に向けた大きな力になってほしい」と願っていた。


advertisement

この記事をシェアする

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅