「エヴァンゲリオンらくがん」始動! 福岡県福智町の「楽心堂本舗」が異色コラボ

(提供:楽心堂本舗)

記事 INDEX

  • エヴァが落雁に!?
  • 今までなかった異色コラボ
  • 落雁タワー「あやなみ」

 砂糖菓子の落雁(らくがん)を製造・販売している福岡県福智町の「楽心堂本舗」が、エヴァンゲリオンとのコラボ商品「エヴァンゲリオンらくがん」を商品化しました。発売は『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開に先立つ3月19日。エヴァンゲリオンやパイロットたちを、イメージカラーに合わせた色とりどりの落雁で表現しています。


広告

エヴァと和菓子の異色コラボ


エヴァンゲリオンらくがん(提供:楽心堂本舗)

 落雁は砂糖や米粉を木型で押し固めてつくる和菓子で、仏前のお供え物としても一般的です。エヴァンゲリオンらくがんは、伝統的な和菓子文化とエヴァンゲリオンとの異色コラボで生まれました。

 楽心堂本舗の大井忠賢社長はエヴァンゲリオンのファンを公言し、作品に登場する『綾波レイ』をモチーフにしたお供え用の落雁「あやなみ」を開発、発売するほど。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が6月27日に公開されるのに合わせ、公式コラボが実現しました。


高さ46センチの飾り落雁「あやなみ」(楽心堂本舗のウェブサイトより)


広告

衰退する文化を守りたい

 楽心堂本舗はお供え用の落雁を製造・販売しており、食用に特化した商品の開発は初めての試みです。「全国的に落雁を製造する業者は減っています。食べてもおいしい日本の伝統菓子が注目されるきっかけになってほしい」と話しています。


一つ一つ手作りされる供え物の落雁

 エヴァンゲリオンらくがんは、楽心堂本舗で購入できます。また、キャナルシティ博多(福岡市博多区)の「EVANGELION STORE HAKATA(エヴァンゲリオンストア博多)」ほか、全国のエヴァンゲリオンストアでも販売します。


商品名 エヴァンゲリオンらくがん
内容量 27個入り × 5箱
料金 2400円(税別)
公式サイト 楽心堂本舗オンラインストア


広告

この記事をシェアする

  • 読売新聞 購読の申し込み
  • KODOMO新聞&中高生新聞無料公開中
  • 西部読売育英奨学会 よみいく