今年はオンラインで開催! ミュージックシティ天神2020

記事 INDEX

  • 今年は9月26日にオンラインで
  • 新技術で自在に視点を切り替え
  • 集まれなくても、つながろう!

 福岡市・天神の街なかがライブで盛り上がる都市型音楽イベント「MUSIC CITY TENJIN」。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、無観客での無料オンライン音楽イベント「MUSIC CITY TENJIN 2020 ONLINE」として9月26日(土)に開催されます。一部コンテンツを最新技術による「リアルタイム自由視点映像」で届け、配信型イベントの新たな楽しみ方を提案するそうです。


広告

アーティストの躍動を体感

 今回のリアルタイム自由視点映像は、NTTドコモの第5世代移動通信方式「5G」と、AMATELUSの映像技術「SwipeVideo(スワイプビデオ)」の組み合わせによって実施します。次世代規格の5Gには「高速・大容量」「低遅延」という特長があり、配信がよりリアルに視聴できるようになります。


NTTドコモとAMATELUSの技術による配信の流れ

 数十台の5Gスマートフォンで撮影したアーティストの映像を、視聴者はスマホの画面スワイプで自由に切り替えながら楽しめます。今回のイベントでは事前応募フォームでの申し込み(9月22日締め切り)が必要です。当選者は専用URLにアクセスしてコードを入力すれば、この最新技術を体感することができます。


SwipeVideoによる自由視点映像のイメージ

 5Gを活用した自由視点映像のリアルタイム配信は、オンライン音楽イベントでは日本初の試みになるとのこと。視聴者の潜在ニーズなどを評価し、新しいエンターテインメントの形を探っていくそうです。


広告

集まれなくても、つながろう!

 今年のMUSIC CITY TENJINは、「シーナ&ロケッツ」や「HKT48」などの出演がこれまでに発表されています。リアルタイム自由視点映像による配信が行われるのは、HKT48のライブ(20分程度)です。様々なアーティストが出演するイベント全体の様子は「LINE LIVE」で視聴できます。


過去のイベントの様子(提供:ミュージックシティ天神運営委員会)


 開催資金などの協力を募るクラウドファンディングも行っています。ミュージックシティ天神運営委員会は「今年はライブ会場に集まることができませんが、みんなで福岡のアーティストを応援し、天神への想いを共有したい」としています。

MUSIC CITY TENJIN 2020 ONLINE
配信日時:2020年9月26日(土) 15:00〜22:00(時間は予定)
配信方法:LINE LIVE(URLは後日発表)
     リアルタイム自由視点映像の視聴は抽選
※出演アーティストなどの詳細や最新情報は公式サイト


広告

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介