【2021年版】福岡・天神・北九州の新春初売り総まとめ

【最新】2022年版はこちら

 新年が近づいてきました。百貨店などの商業施設では、新春恒例の初売りの準備が進んでいます。新型コロナウイルスが広がっている今季は、福袋の売り場などが混雑しないよう各店で対応が取られています。主な施設の初売り情報を紹介します。(※情報は随時更新します。新型コロナの感染防止対策を徹底してお出かけください)



advertisement

岩田屋本店


 2日初売り。午前9時開店。宝飾品や食品の福袋が並ぶ。事前予約の食品福袋は混雑を避けて14時から受け渡し。紳士イージーオーダースーツの福袋は3日スタート。
 公式サイトはこちら

福岡三越

 2日初売り。午前9時開店。宝飾品や食品などの福袋を用意。和牛おみくじも。事前予約の食品福袋の受け渡し、イージーオーダースーツの売り出しは岩田屋と同様の対応。
 公式サイトはこちら


advertisement

大丸福岡天神店


 2日初売り。午前9時開店。福袋は食品、ファッションなど約9000個。事前予約の食品福袋の受け取りは本館8階の特設会場で12~17時に。
 公式サイトはこちら

福岡パルコ

 2日初売り。午前9時開店。一部店舗で福袋も販売。地下1階「北野エース」では12月29日~1月10日に最大60%オフのセールも実施する。
 公式サイトはこちら

イムズ

 2日初売り。午前9時開店。IMS CLIMAX SALEは最大70%オフ。1万2000円分の買い物券を1万円で購入できる「福チケット」を販売。新春イベントは巨大書初めや獅子舞が登場。
 公式サイトはこちら


advertisement

ソラリアプラザ

 2日初売り。午前9時開店。ゴールデンバーゲンは最大70%オフ。福袋の販売あり。
 公式サイトはこちら

ソラリアステージ

 2日初売り。営業時間は各店舗で異なる。ソラリアステージ バリバリバーゲンは最大80%オフ。
 公式サイトはこちら


advertisement

博多阪急


 年末年始は休まず営業する。元日は午前9時開店。店頭が混雑するのを避けるため、福袋は事前のウェブ予約のみで、当日の店頭販売分は用意しない。
 公式サイトはこちら

博多マルイ

 年末年始は休まず営業する。元日は通常より30分早い9時半に開店。福袋の販売あり。
 公式サイトはこちら


advertisement

アミュプラザ博多


 年末年始は休まず営業する。アミュとアミュエストのウインターバーゲンは元日スタート。営業時間は各店舗で異なる。
 公式サイトはこちら

キャナルシティ博多

 混雑回避のために「初売り」の形はとらず、12月26日~1月11日に「キャナルバーゲン」を開催する。福袋の取り扱いはショップにより異なる。
 公式サイトはこちら


advertisement

マークイズ福岡ももち


 年末年始は休まず営業する。元日は午前10時開店。元日スタートのマークイズバーゲンは最大80%オフ。福引き付きプレミアム利用券がもらえる「2021本引き」を販売する。
 公式サイトはこちら


advertisement

マリノアシティ福岡


 年末年始は休まず営業する。元日は9時30分開店。約120店舗が参加する初売りは、最大85%オフ。福袋は約80店で取り扱う。
 公式サイトはこちら

木の葉モール橋本

 年末年始は休まず営業する。元日は9時50分開店。元日から新春バーゲンを開催。
 公式サイトはこちら


advertisement

小倉井筒屋


 2日初売り。2日は通常より30分早い午前9時30分に開店。特設会場「福袋大市」の入場整理券を配布して密を避ける。福袋は約1万8500個を用意する。
 公式サイトはこちら


advertisement

リバーウォーク北九州


 年末年始は休まず営業する。元日は午前10時開店。30店舗が参加し、最大60%オフの「初売りバーゲン」を3日まで開催。1500個の福袋も販売する予定。
 公式サイトはこちら


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅