俳優・吉本さんが北九州訪問 出演映画を福岡で凱旋上映

映画をPRする(左から)吉本さん、北橋市長、島田さん

 北九州市出身の俳優で、市の文化大使を務める吉本実憂さん(25)が出演している映画「消えない虹」が、福岡市の福岡中洲大洋映画劇場で9月30日から始まり、吉本さんと監督の島田伊智郎さん(44)が同日、北九州市の北橋健治市長を表敬訪問した。

 作品は、14歳未満の犯罪をテーマにした物語で、吉本さんは、重い罪を背負った男性が通うスナックのアルバイト役で出演している。9月上旬から東京・新宿で上映され好評だったことから、福岡での凱旋(がいせん)上映の運びとなった。

 北九州市役所で吉本さんは「出演作を北九州の皆さんに見ていただけることが幸せ」と語り、島田さんは「映画を見て命について考え、いつか犯罪のない世界が訪れてほしい」と話した。

 北橋市長は「市民一丸となって吉本さんを応援するので、ご活躍いただきたい」と激励した。


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅