支払いは指輪をタッチ 新しい買い物スタイルの期間限定店が六本松蔦屋書店に登場

 決済端末にかざすだけで支払いができる機能が付いた指輪「EVERING(エブリング)」の特設店が9月23日、福岡市中央区の「六本松 蔦屋書店」にオープンしました。2022年3月までの期間限定で、実際に指輪をはめて試すことができます。

来年3月まで特設 試用もOK



 指輪にICチップが内蔵されており、スマートフォンのアプリを通じてお金をチャージする仕組みです。コンビニやファストフード店、タクシーなど、クレジットカードの国際ブランド「Visa」の非接触型決済サービス「タッチ決済」に対応している店舗で使えます。指輪のサイズは17種類で、防水機能があり、充電も不要といいます。



 エブリングを販売する東京の企業が5月にインターネットで試験販売した際は、約3000個が1日で完売しました。価格は税込み1万9800円。 今回の特設店は福岡と東京、大阪に置かれ、10月からの一般販売を前に購入予約ができるそうです。


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介