「地球の歩き方 北九州市」購入予約スタート 表紙は小倉駅に決定!

来年2月に発売予定の「地球の歩き方 北九州市」の表紙デザイン(右)

 旅行ガイドブック「地球の歩き方」の北九州市版が2024年2月に発売されます。表紙のイラストデザインが決まり、購入予約の受け付けもスタート。今夏に刊行が発表された「地球の歩き方 北九州市」の誕生がいよいよ近づいてきました。

4200の投票を参考に選定

 表紙デザインは小倉駅です。駅ビルからモノレールが走り出す構図で、今年2月に亡くなった北九州市ゆかりの漫画家・松本零士さんの代表作「銀河鉄道999」のラッピング車両が描かれています。


小倉駅ビルとモノレールが描かれた表紙


 表紙のイラストについては、刊行発表後にX(旧Twitter)で投票アンケートが行われました。1週間で約4200の投票があり、結果を参考に編集室で協議を重ねてデザインを選定したそうです。


 小倉駅のほかにも複数の候補が寄せられ、「北九州市の魅力は一つでは表せない」といった意見も多数あったそうです。そこで、表紙は飾れなかったけれど「ここぞ北九州市!」という場所を、ガイドブックの中でグラビア的に紹介するとのことです。

7区の魅力を400ページに

 編集室によると、門司、小倉北、小倉南、若松、八幡東、八幡西、戸畑の全7区を徹底取材し、400ページにまとめます。担当者は「歴史、文化、自然にグルメまで想像の”ナナメ上”をいく北九州市の魅力が詰まった一冊になります」とPRしています。


グルメを紹介する誌面のサンプル

観光スポットの魅力をまとめた誌面のサンプル


 税込み2200円。「地球の歩き方」のウェブサイトで購入予約を受け付けています。



「地球の歩き方 北九州市」の主な内容

巻頭特集
北九州市早わかりナビ/北九州市の夜景どこから見る?/門司港レトロの歩き方/ここがすごいヨ! 北九州市/日本近代化の歴史を刻んだ北九州市/北九州発祥グルメ/プロスポーツを応援/小倉城を遊びつくす/日本発のポップカルチャー発信地/旦過市場の過去・現在・未来/こだわりミュージアムに行こう!/公営競技に行ってみた/映画の街・北九州でロケ地巡り……ほか

交通ガイド

エリアガイド
門司区/小倉北区/小倉南区/若松区/八幡東区/八幡西区/戸畑区

歴史と文化
北九州市年表/祭り/文豪/成人式/北九州弁講座……ほか

グルメ
ご当地グルメ(うどん、ちゃんぽん、かしわめし、北九州ラーメン)/寿司/海鮮丼/ふぐ/パン/カフェ&スイーツ/角打ち/バー……ほか

ショッピング
おみやげ(銘菓、総菜、お酒、伝統工芸、雑貨)/小倉織/百貨店/アウトレット/スーパーマーケット/農産物……ほか

宿泊

旅の準備と技術

※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。

関連記事はこちら↓↓



advertisement

この記事をシェアする

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅