「東京ばな奈」が福岡にやって来る 小倉、博多、姪浜の3駅で期間限定・出張販売

記事 INDEX

  • 9月16日~10月15日の期間限定
  • こちらから来ちゃいました!
  • 知ってる?公認の裏メニュー

 東京みやげとして人気のお菓子「東京ばな奈」が福岡にやって来ます。商品を展開する「グレープストーン」(本社:東京)が、期間限定の出張販売を行うもので、9月16日(水)から10月15日(木)の間、JR小倉駅(北九州市)、博多駅(福岡市)、姪浜駅(同)のみやげ品店に「東京ばな奈」が並びます。


広告

こちらから来ちゃいました!

 東京みやげの代名詞的存在で、首都圏を中心に販売されている商品ですが、新型コロナウイルスの影響によって旅行、出張とも控えられていることから、初の"福岡出張"が決まったそうです。


東京ばな奈「見ぃつけたっ」

 今回の出張販売には、主力の「東京ばな奈」(8個入り、税込み1078円)のほか、7月に登場した新商品「東京ばな奈レモン」(8個入り、税込み1080円)も"同行"します。


東京ばな奈レモン「見ぃつけたっ」

 スポンジケーキに「LEMON」の印が入った新商品は、レモンが香るバナナカスタードクリームが特徴。SNSでは「バナナ味だけどレモン味してる」「バナナだけよりサッパリしてる」と話題になっているとのことです。


広告

知ってる?公認の裏メニュー

 この「東京ばな奈」には、公認の裏メニューがあるそうです。袋のまま冷凍庫に入れて1時間30分〜2時間ほど冷やすと完成する"冷凍京ばな奈"で、カスタードがアイスクリームのような食感になるのだとか。自宅で簡単に楽しめるそうなので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。


ファンの間で人気という"冷凍京ばな奈"


広告

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介