ハート形の石を求めて福岡城跡へ

 「福岡城跡の石垣にハートの形をした石があるらしいよ」――。9月上旬の昼下がり、上司から「情報提供」を受け、幸運を探しに舞鶴公園へ行ってきました。

探索開始!!

 社屋を出て、明治通りに面した上之橋から公園へ。お堀の一面にハス、目の前は石垣です。福岡市史跡整備活用課の話では、石垣の総延長は3350mで、高さ10mを超えるところもあるそうです。


舞鶴公園につながる上之橋


お堀のハスも壮観です

 上司に教えてもらったヒントをもとに、石垣に目を凝らします。


詳しいことは控えますが、この辺りです

 あ、これですね!
 ハート形に見える石が確かにあります。


中央の石が何となくハート形です

まだあるかも…

 「ほかにもあるのでは?」
 いろいろな形の石を見ているとそんな気がして、捜索再開。すると――。


 やはりありました!!
 やや縦長のハートに見えませんか?


場所はだいたいこの辺です

 石垣は思った以上に長く、様々な形の石がびっしり並んでいます。
 「恋の石」はほかにも隠れているかもしれません。


海水パンツ?


わりときれいな円形

おまけ

 捜索中、休憩がてら天守台でひと休み。遠くには福岡タワーやヤフオクドームのシルエットも見えました。



 

これからも福岡市中央区・赤坂かいわいの情報を深堀り取材していきます。取材リクエストもお待ちしております。


この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介