2020年。令和になって初めてのお正月です。福岡県内の初詣スポットを紹介します。※情報は随時更新します。


初売り情報はこちら!→【2020年版】 福岡・北九州の初売りガイド
福袋情報はこちら!→福岡県内の百貨店に2020年のオススメ福袋を聞いた


広告

福岡エリア

太宰府天満宮(太宰府市宰府4-7-1)

 1日午前7時から歳旦祭、3日午前9時から元始祭。4日午前9時半から宮大工の仕事始めとなる斧始祭。7日は午後6時から前年の凶事を清算して新たな幸せに替える「鷽替え神事」、午後9時から開運招福を願う勇壮な火祭り「鬼すべ神事」を行う。開運の矢は1000~5000円。新春ねがい絵馬は1000円。公式サイトはこちら

筥崎宮(福岡市東区箱崎1-22-1)

 1日午前7時から新しい年、月、日の始まりを祝う三元祭。3日午後1時から木製の玉をめぐり、競り子たちが争奪戦を展開する玉取祭(玉せせり)。11日は午前10時から僧侶が参拝する「承天寺一山報賽式」。冬ぼたんが見頃の神苑花庭園も1日から開園。公式サイトはこちら

櫛田神社(福岡市博多区上川端町1-41)

 1日午前0時から歳旦祭。3日午前10時から元始祭、午前11時から商売繁盛や夫婦円満を祈願する「夫婦恵比須神社新年祭」。食事券や旅行券が当たる福みくじは500円。

住吉神社(福岡市博多区住吉3-1-51)

 1日午前0時から歳旦祭。3日は午前9時から「住吉三日恵比須神社例祭」、午前10時~午後5時にふく娘による開運福引(福引券1500円)。7日午後7時から邪鬼を祓う追儺祭があり、終了後は凶を吉に取り替える鷽替えの神事を行う。古札焼納あり。公式サイトはこちら


広告

福岡県護国神社(福岡市中央区六本松1-1-1)

 1日午前0時から歳旦祭。福みくじは500円、開運あまざけ100円。家内安全・厄除け祈願を随時受け付ける。1~3日は大駐車場が無料。公式サイトはこちら

愛宕神社(福岡市西区2-7-1)

 1日午前0時から大太鼓の音とともに本殿をライトアップ、午前3時から元旦祭。開運と幸せを祈り、本殿前は参拝者の「縁起大行列」でにぎわう。必勝絵馬1000円、干支の置物1500円、破魔矢、熊手なども。公式サイトはこちら

飯盛神社(福岡市西区飯盛609)

 1日午前0時から歳旦祭、午前10時から元旦祭。空くじなしの福みくじは1000円。12、13日午後2時からは20歳を迎える男女の古式成人式、立身出世と幸運を祈念する元服式(加冠の儀)。公式サイトはこちら

櫻井神社(糸島市志摩桜井4227)

 1日午前0時から「岩戸開き祭」、午前7時から御本社で午前8時からは大神宮で元旦祭。10日は午前8時~午後7時に恵比寿福引。午前11時から初春祭で、夜は餅撒き、厄に見立てた大餅を締め込み姿の男たちが激しく奪い合う「餅押し」がある。公式サイトはこちら


広告

宮地嶽神社(福津市宮司元町7-1)

 1日午前0時から歳旦祭、3日午前9時から元始祭。11日午後4時から、モマ玉(アメ)を多くの人と替えることで福徳が増すと言われる玉替祭(1玉300円)。12日午前8時から無病息災を願い神聖なご神火で調理した料理を食べる「開運宮座祭(お膳座り)」(1膳1000円)。公式サイトはこちら

宗像大社(宗像市田島2331)

 1日午前9時から歳旦祭、3日午前9時から元始祭。いずれも国家・皇室の安泰と国民の繁栄を祈る。1日から参拝者に甘酒を振る舞う。公式サイトはこちら

宇美八幡宮(宇美町宇美1-1-1)

 1日午前0時から歳旦祭。3日午前10時から商売繁盛を祈願する恵比須祭。5日午前10時から應神天皇の生誕日を祝う御誕生祭。公式サイトはこちら

北九州エリア

八坂神社(北九州市小倉北区城内2-2)

 31日午後11時から年越し大祓祭と除夜祭。1日午前0時から歳旦祭。3日午前11時から元始祭。福みくじは500円。公式サイトはこちら

足立山妙見宮(北九州市小倉北区妙見町17-1)

 31日午後11時から除夜祭。1日午前6時から歳旦祭。午前中、小倉北消防団第3分団がまとい奉納。2日午前10時から豊前市の三毛門神楽講が神楽を奉納。福みくじは500円。公式サイトはこちら

葛原八幡神社(北九州市小倉南区葛原4-3-1)

 31日午後11時から除夜祭。1日午前0時から歳旦祭。縁起物が当たる新春福みくじは500円。スペイン・バルセロナ在住の画家・九十九伸一さんが子年にちなんで描いた大絵馬を社務所に展示。公式サイトはこちら


広告

和布刈神社(北九州市門司区門司3492)

 31日午後11時から除夜祭。1日午前0時から歳旦祭。フグをかたどった縁起物の「一年幸ふくみくじ」は300円。公式サイトはこちら

甲宗八幡宮(北九州市門司区旧門司1-7-18)

 31日午後11時から除夜祭。1日午前0時から歳旦祭。令和記念のお守り1500円、御朱印帳3000円など。公式サイトはこちら

飛幡八幡宮(北九州市戸畑区浅生2-2-2)

 31日午後5時から大祓祭、午後11時半から戸畑祇園大山笠の打ち納め、午後11時45分から除夜祭。1日午前0時15分から大山笠打ち初め、午前9時から歳旦祭。開運宝みくじ500円。

高見神社(北九州市八幡東区高見1-1-1)

 31日午後4時から大祓除夜祭。1日午前0時から歳旦祭、引き続き厄除け、家内安全祈願など受け付け。3日までお神酒を振る舞う。公式サイトはこちら

岡田宮(北九州市八幡西区岡田町1-1)

 31日午後11時から師走大祓式、11時半から子宝恵方犬の恵方式。1日午前0時から福餅500個を配布し午前9時から歳旦祭。1~3日、開運福引500円。公式サイトはこちら

若松恵比須神社(北九州市若松区浜町1-2-37)

 31日午後11時半から除夜祭。1日午前9時から歳旦祭。2日午前10時から初日供祭。3日午前10時から元始祭。1~3日、縁起物が当たるゑびすくじ500円。9~11日は十日ゑびす。公式サイトはこちら

筑後エリア

高良大社(久留米市御井町1 )

 1日午前0時から神火祭と祈願祭。午前7時から歳旦祭。午前11時と午後1時から境内で「高良山獅子」の歯打ちや「御井町風流」の奉納。12月31日~1月3日は西鉄久留米駅などから臨時バスが運行される。公式サイトはこちら

媛社神社(小郡市大崎1-1)

 1日午前0時から歳旦祭。ぜんざい、お神酒を先着順に振る舞う。

浮羽稲荷神社(うきは市浮羽町流川1513-9)

 31日午後11時と1日午前8時から豚汁(先着200杯)を振る舞う。3日まで御朱印を受けられる。


広告

水田天満宮(筑後市水田62-1)

 1日午前11時半から元旦祭。正午頃、甘酒のたる開きがあり、参拝者に振る舞われる。公式サイトはこちら

福島八幡宮(八女市本町105-1)

 1日午前0時から歳旦祭。境内にかがり火がたかれ、甘酒の接待がある。三が日限定の御朱印を受けられる。初穂料300円。

日吉神社(柳川市坂本町7)

 1日午前0時から歳旦祭。ぜんざいを振る舞う。午前11時と午後1時半に柳川日吉太鼓を奉納。

風浪宮(大川市酒見726-1)

 1日午前0時から歳旦祭。風浪勝運太鼓の奉納やもち投げも行われる。3日まで西鉄柳川駅から無料の臨時直行バスを運行。公式サイトはこちら

下庄八幡神社(みやま市瀬高町下庄1397)

 1日午前0時、打ち上げ花火。午前7時から歳旦祭。甘酒や三が日限定和菓子の販売もある。

大牟田神社(大牟田市本町1-2-22)

 1日午前0時から歳旦祭。6日まで参拝客にお神酒を振る舞う。良縁成就を願う「くくり猿」の販売もある。

筑豊エリア

曩祖八幡宮(飯塚市宮町2-3)

 1日午前0時に年明け号鼓。熊手や米俵などの縁起物が当たる「開運くじ」を1本1000円で販売。午前9時からプロの写真家が参拝者の笑顔を撮る「初笑い撮影会」、午前10時から歳旦祭。公式サイトはこちら

多賀神社(直方市直方701)

 31日午後11時から除夜祭、1日午前5時から歳旦祭、3日午前8時から元始祭。1~3日は境内で猿回しが披露され、旅行券などが当たる福引きは1000円。

風治八幡宮(田川市魚町2-30)

 31日午後6時から大はらい式、同11時50分から除夜祭。1日午前0時から、境内でそば500杯を振る舞う。同5時から歳旦祭、2、3日は午前8時から元始祭がある。公式サイトはこちら

春日神社(田川市宮尾町6-13)

 31日午後11時から除夜祭。1日午前0時から歳旦祭があり、みそ汁500杯とお神酒を振る舞う。3日午前10時から元始祭。公式サイトはこちら

英彦山神宮(添田町英彦山1)

 31日午後5時から大はらい式と除夜祭。1日午前0時から、たいまつを燃やして豊作や家内安全を願う「松柱神事」、午前10時半から元旦祭。2日午前10時半から初護摩祈祷、3日午前11時から元始祭がある。公式サイトはこちら


広告

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介