撃て!お前の波動拳 ストリートファイター展がファンの声に押されて再び開催

記事 INDEX

  • 開催を求める声に押されて
  • 撃て!お前の波動拳
  • チケットはオンラインで事前決済

 対戦格闘ゲーム「ストリートファイター」の秘蔵資料を公開する「ストリートファイター 俺より強いやつらの世界展」が7月1日、福岡市中央区の福岡市科学館で始まりました。新型コロナウイルスの影響で開催わずか10日間で中止となった特別展でしたが、チケット販売をオンライン経由にするなどの感染防止対策を講じ、会期を変更して再び開幕しました。

イベント概要:ストリートファイター 俺より強いやつらの世界展


広告

開催を求める声に押されて


リュウの展示コーナー

 ストリートファイターは、ゲームメーカー「カプコン」(大阪市)が1987年に業務用ゲーム機として発売。1991年の「ストリートファイターⅡ(ストⅡ)」がゲームセンターで大ヒットし、その後の対戦格闘ゲームの業界標準をつくり上げました。

 ストリートファイター展は当初、3月14日~5月24日の日程が組まれていました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大によって、開館できたのは10日間だけ。改めて開催を求める声がSNSや電話などで上がったそうです。主催者はそれらの声を受け、会期を再設定しました。


エドモンド本田のキャラクターデザイン画


広告

撃て!お前の波動拳

 会場では、制作現場に残されていた秘蔵資料やキャラクター原画、フィギュア、ゲームセンターにあったゲーム筐体(きょうたい)など約600点を展示。ストⅡの誕生から現在の「ストリートファイターV」に至る進化の過程を知ることができます。

 リュウやケン、春麗ら人気キャラクターは原画をキャラごとに展示。対戦ステージのスケッチデザインも紹介されており、ストリートファイターの世界観に浸れます。


敗北したときのケンのスケッチ

 ストⅡ時代からのオールドファンを喜ばせる体験型コンテンツもあります。リュウやケンの必殺技「波動拳」が撃てるコーナーでは、ゲーム中のボーナスステージを再現。そのほか、戦いに負けたキャラクターの顔が自分の顔と入れ替わるオリジナル筐体も設置しています。


人の動きを感知して波動拳が撃てる体験型コンテンツ


波動拳で車を破壊する会場スタッフ

 ストリートファイター展の担当者は「ストⅡから作品に親しんでいる世代には子どもがいる人も多いです。家族みんなで楽しめる仕掛けがいっぱいあるので、新型コロナウイルスの感染防止を意識しながら、来場してほしいです」と呼びかけています。


記者の顔がガイルの負け顔に変身


広告

チケットはオンラインで事前決済

 会場の混雑を避けるため、入場にはオンラインで販売している日時指定チケットが必要です。ストⅡ展の公式サイトから購入できます。オンラインでチケットを購入できない人には、福岡市科学館で当日券も販売しています。


イベント名 ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」
会期 7月1日(水)~ 9月22日(火) 
※火曜休館(8月11日、18日、9月22日は開館)
場所 福岡市科学館(福岡市中央区六本松4-2-1)
時間 9:30 ~ 18:00 (最終入場 17:30)
※8月7日~19日は21:30まで(最終入場 21:00)
料金 一般:1100円、中高生:800円、4歳以上小学生以下:500円
※オンラインで販売
公式サイト ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」

広告

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく