福岡市科学館に「ぶっとんでる」生き物が大集合


記事 INDEX

  • ハナカマキリ見つけられるかな
  • 猛毒コバルトヤドクガエル
  • 身近な自然を面白く見るきっかけに

 個性あふれすぎな生き物を紹介する「ぶっとんでるいきもの展」が、福岡市中央区六本松の福岡市科学館で開催されています。見つけにくすぎたり、猛毒すぎたり、ぶさカワすぎたり--。不思議で変わった33種の生き物を間近で見ることができます。

花に隠れる忍者ハナカマキリ

 いきなりクイズです。写真の中に、ランの花に擬態する昆虫・ハナカマキリがいます。


見つけられましたか?正解はこちら。

花びらに擬態できるのはメスだけで、オスは体が小さく色も茶色っぽい

 東南アジアのマレー半島に生息するオオコノハムシは、葉っぱに隠れます。主食の樫の葉になりきって擬態します。


お腹の部分には葉脈のような模様まであってリアリティ重視


この記事をシェアする

  • 読売新聞 購読の申し込み
  • KODOMO新聞&中高生新聞無料公開中
  • 西部読売育英奨学会 よみいく