【徹底攻略】ガンプラ福岡に立つ! ガンダムベース福岡は沼落ち級の破壊力


記事 INDEX

  • 国内最大級2000種類以上のガンプラ
  • 懐かしのガンプラに「君は、購入を我慢することができるか?」
  • 博多弁シャア「坊ややけんさ…」

関連記事ザクとは違うったい! ガンダム旗艦店の博多弁グッズが明らかに

関連記事ガンダムベース福岡オープン ガンプラ川口名人が地元福岡で語ったプラモ愛

 機動戦士ガンダムのプラモデル(通称・ガンプラ)の旗艦店「THE GUNDAM BASE FUKUOKA(ガンダムベース福岡)」と、ガンダムの公式カフェ「GUNDAM Café 福岡店(ガンダムカフェ福岡店)」が11月30日、福岡市博多区のキャナルシティ博多にオープンします。運営するバンダイスピリッツ(東京)によると、ガンダムベースは東京に次いで国内2店舗目となります。


広告

ガンダムベース福岡


 ガンプラは、機動戦士ガンダムのテレビ放送が始まった翌年の1980年に発売され、2019年4月に累計出荷個数が5億個に達しました。バンダイスピリッツは国内の消費者だけでなく、訪日外国人客の需要も見込み、福岡への出店を決めました。

 ガンダムベース福岡では、約100種類の限定ガンプラを含め、2000種類を超えるガンプラを販売。購入した商品を組み立てる工作室「ビルドルーム」もあり、無料で利用できます。作品の展示エリアにはプロモデラーの作品や最新商品を展示しています。店舗面積は817平方メートル。

眺めるだけで楽しいガンプラディスプレイ








広告







広告

充実の限定品ラインアップ




オールドファン懐かしのガンプラも




ビルドルームは無料で使える



広告

ガンダムカフェ福岡店


 ガンダム公式カフェ「ガンダムカフェ福岡店」は、東京、大阪に計4店舗あり、国内5か所目です。作品を彩る名セリフを博多弁にアレンジしたマグカップや小物、食品など、福岡店だけの限定グッズも販売。バンダイスピリッツによると、地元企業とのコラボ商品もこれから増やしていくそうです。

「坊ややけんさ…」シャアが博多弁を操る







広告

何が出るか?博多弁フォーチューンラテ

 ガンダムの名ゼリフ(博多弁バージョン)がラテアートになった「フォーチューンラテ」(税込み648円)は、福岡店のみの販売。デザインは計25種類あり、ランダムでラテアートがプリントされます。また、クリアボトル付きドリンク(税込み1320円)にも、シャアやギレンがデザインされた博多弁バージョンがあります。



関連記事ザクとは違うったい! ガンダム旗艦店の博多弁グッズが明らかに

関連記事ガンダムベース福岡オープン ガンプラ川口名人が地元福岡で語ったプラモ愛


広告


この記事をシェアする